千葉成田ミイラ事件①の再審支援の会

再審支援

  「1位はオウム事件 2位は東日本大震災 警視庁「十大事件」」 (2014年3月18日付 日本経済新聞夕刊15面より) “今年で創立140周年の警視庁はこのほど、職員約5万人を対象にアンケートを実施し、同庁が [...]

記事の続きを読む »

  この本は、単に千葉成田ミイラ事件が冤罪であることを主張しただけの書籍ではなく、その経験をもとに、冤罪被害の深刻さ、偽りのレッテルがもたらす被害の重大さというものを伝え、冤罪のない社会の実現に向けて、関東再審 [...]

記事の続きを読む »

  【起】新聞各紙に、『雪冤 冤罪のない社会へ』の広告掲載を、ダイナミックセラーズ出版の社長から依頼し、既に毎日新聞、産経新聞、東京新聞、中日新聞、他の地方紙には掲載されています。しかし、読売新聞と朝日新聞だけ [...]

記事の続きを読む »

  今から約15年前の1999年11月、千葉県成田市のホテルで「ミイラ化した男性の遺体発見」というニュースが日本中を駆け巡りました。   このいわゆる千葉成田ミイラ事件は、もともと事件性がないものが事 [...]

記事の続きを読む »

  千葉成田ミイラ事件は、民間治療家高橋弘二(以下、高橋という)が、小林晨一さん(以下、晨一さんという)を治療し、家族や友人がその看護をしていただけの全く事件性のない案件を、1999年当時の千葉県警本部長上田正 [...]

記事の続きを読む »

1 2 3 4 5 6